ズボラリアンDIARY

ずぼらーな30代主婦の備忘録。

「mt」の箱にマスキングテープを貼るだけ整理BOX

「mt」の箱にマスキングテープを貼るだけ整理BOX

カモ井のmtオンラインショップで購入すると、定価なことに加えて宅配便の送料がかかりますが、その代わりポイントが貯まり、レアマステの小巻やmtグッズと交換することができるというメリットがあります。

 

もうひとつの良いところが、ダンボールの箱の内側にさらに白い箱に梱包されて届くのですが、その箱もけっこう使えるということです(*^^*)

箱が白いのでマスキングテープを貼ってデコレーションすると、柄がとても綺麗に出ます!

 

私は今やっている内職の道具や、メルカリで売れた本や小物を発送するときに使うセロテープや梱包テープを収納するBOXとして使っています。

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20160901022442j:image

Hulu(動画配信サービス)で新しく配信された映画を観ながら貼りました。 センスがないのでなんとも言えないですが、自身ではまぁまぁ満足しています。貼りながらとても楽しかった!という意味で(笑)

 

数年前にも、ダイソーで買った紙製BOXに同じようにマスキングテープでデコレーションしたことがあります。底以外、すべての面に違うマスキングテープを使いました。

ある程度柄を考えて貼るのと、「あれも貼りたい!」となるので時間は思ったよりもけっこうかかってしまいました。

 

「mt」イベントのお買い物カゴ風にしたい

昨年イベントへ行ったときの写真です。テーブルの上の手作りお買い物カゴも名物のひとつになっています♪

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20151113222102j:plain

関連記事

www.mochimonotecho.net

カモ井加工紙さんは、mtマスキングテープをこの世にうみだした会社でもあり、頻繁にイベントも開催しています!世界にも広めていて本当にすごい。手際の悪さなどを指摘されていたりしますが、だんだん改善されていっているのでこれからも頑張って欲しい会社です。

 

こちらのお買い物カゴに使われているお肉柄マステは初めて見たときは衝撃的でした!かなり好みです♡

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20160904155519j:image

箱の底にはメッセージ付き。

「マステ好き」なぜバレた(笑)

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20160904155523j:image

専門で作っている人がいるのかな? マスキングテープ好きからすると、なかなかうらやましいお仕事ですね!(´艸`*)

家中の箱をマスキングテープで彩りたくなります。

 

 マスキングテープの収納

無印良品の9段収納ケースを数年前から変わらず使い続けています。

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20160901022448j:image

▼4個目持っています…

www.mochimonotecho.net

私はこちらで満足していますが、全体を見渡しにくいという声も聞くので、横長タイプがあればもっと人気が出そうです。

メルカリなどの梱包用に使っている[定形外OK] mt for PACK 45mm は、厚みと長さがあるため高さの関係でこちらのケースへは立てて収納ができず場所を取ってしまうので、別の箱へ入れています。

もっと工夫して使いやすくなる収納を考え中です。

 

コレクションから活用へ!マステ沼から脱しました

実は数ヶ月前から、新しいものをほとんど買わなくなりました。

 

イベントや新作を追って月に数万円以上使うこともあったんですが、詳細を見ても「まぁ要らないかな」とスルーするようになり…マステ沼(マスキングテープが好きすぎて中毒かもというレベル)からはどうやら卒業したみたいです。

今年の6月頃から生活に変化があり、ほかに集中しなければいけないことができたのでそれで執着しなくなったのかもしれません。

 

子どもの頃から文房具大好きで、特にシールやふせんなどペタペタするものに惹かれるタイプで、マスキングテープが発売になったときに無地のセットを購入したのが出会いでした。

 

シールよりも使い勝手がよく、ふせんのような使い方もできるので本当に便利、人気にならないわけがないと言って良いくらいの商品ですね!

今まで一体どれくらいの数がこの世に流通しているんだろう…?と思ったり。

 

以前、どこかでカモ井さん関係で「セロハンテープのようにどこの家庭にも1個以上あるのが目標」と読んだのですが、もうほぼ達成しているのではないでしょうか。

 

これからは今持っているものを自分で使うのはもちろん、友達や友達の子どもに分けたりして減らしていきます。

ただ、嫌いになったわけではないので、気に入ったものがあれば購入したいし、ブログでマステについても書きたいと思っています(*^^*)

マステ沼に戻ることもある…かも。