ズボラリアンDIARY

ずぼらーな30代主婦の備忘録。

【定期購読】主婦系雑誌サンキュ!が密かな楽しみ

【定期購読】主婦系雑誌サンキュ!が密かな楽しみ 

読書が好きなので、10~20代半ば頃までこれでもかというほど雑誌も買って読んでいましたが、アラサーになってからあまり買わなくなりました。

 

特に女性向けの雑誌は、付録重視!!になってしまい、中身がより広告ばかりで特集も含めて肝心の情報が薄くなったように感じて…

私もたまに付録に惹かれて買っているので批判できないんですけどね(笑)

 

サンキュ!は豪華なオマケがなくとも中身が充実しているので(おまけに安い!!)女性におすすめの雑誌です♪

毎月1日か2日の発売なので、近づくと「早く次のが読みたいな~」とわくわくしてしまうくらい密かな楽しみのひとつとなっています(*´ω`*)

 

サンキュ!は主婦はもちろん一人暮らしOLにもおすすめ

サンキュ!は20年前からある雑誌なんです。

私も10年前からたまに購入していたので、本格的に購読し始める前からよく知っていました。

主婦向けの雑誌って、とっても興味深くて面白いんですよね~!

 

ミニマリストやシンプルに暮らす方法など、流行をおさえた特集が組まれているので、中身の情報もマンネリ化していません。主婦系雑誌だからといって、いまだに、牛乳パックで家計管理とかだとびっくりしますがそんな心配はいりませんでしたw

 

主婦が知りたい情報(貯金方法、節約レシピ、献立の立て方、片付けetc)が満載です。また、主婦に役立つ情報のほとんどは、一人暮らしの方にも参考になると思うので、独身のOLさんにもおすすめです。

 

私が20代独身のときに、「サンキュ!を買うお金のみが私のお小遣いです」と誌面に出られている主婦がいて、結婚って恐ろしいと思ったことを憶えています。ほかにもお小遣い3千円ってどうやってやりくりできるの!?とかね。

サンキュ!を読んで、このままじゃダメだ!と、貯金を始めるようになったくらいの衝撃でした(笑)

 

幸せな情報ばかりでなく、「離婚を考えたとき」とかシリアスな内容の読み物があったりもして、やはり色々な悩みや問題を抱えている家庭があるんだなぁと思って読んでいます。

 

実はわが家も、ちょっと危機が訪れているので他人事ではないんですけどね…

主婦じゃなくなったらブログ名変えないといけないですね。なんとか乗り越えられるといいんですが(^-^;

 

お金絡みで言うと、「自分や自分の実家に多少なりともお金がある」ということは、どんなに信頼できると思った男性(夫や彼氏)にも知られてはダメですよ~~!貧乏って思ってもらっていたほうが得策です。

 

やはりどんな人でも自分にお金が必要になったりラクしたいと思ったときにはあてにしてしまうので、働くことに対してずるく、甘く考えるようになります。

昔から言われていることですけどね〜

  

以前は390円だからサンキュって名前だったんですよね。価格は30円上がってしまったけれど、情報量が多くて420円なので満足です。

 

しばらく台湾にいたので買っていなかったのですが、去年、夫と暮らすようになってからふと本屋で気になってまた買うようになりました。

 

定期購読だと手間も省けて価格もお得!

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20160529214534j:plain

すっかり楽しみになり、毎号買うようになったので、富士山マガジンサービス Fujisan.co.jp の定期購読を利用するようになりました。

 

キャンペーン中なら、1号分無料になり、送料ももちろんかかりません。もし継続するなら2年目以降も同じ条件になるので、本屋で毎号購入するよりお得です。

自宅の郵便受けに届くので、買いに行く手間もなくなり一石二鳥でした。

 

雑誌&サービスの総合評価も、5満点中、ほぼ4.5点と高評価なので満足度も高いです。

雑誌のサイズや媒体も、通常・ミニ・デジタルと幅広く対応しています。私は雑誌は紙のほうが読みやすく好みなのと、場所を取らず持ち運びしやすいのでミニを購読しています。

 

ほかにも本屋さんではなかなか見つからない珍しい雑誌も多いので、興味のある方はのぞいてみてくださいね~!

 

昔、ベジタリアンにハマった時は、ベジーという雑誌も購読していました。Tシャツ付きでお得だったんですよ♪

まだあるのかな??

 

サラリーマン向けですが、こういった「稼ぐぜ系」雑誌も読むのは好きです(笑)

 

読んでいると自分にもできそうに思えてくる不思議。

できる…できるかもしれない!と希望は沸くので活力源のひとつとして。

 

あと見かけたことがないけれど、台湾にもこういう主婦雑誌あるのかな~?

ほとんどが昔から共働きだから主婦という概念がないのかも…。次回行ったら探してみたいなと思います♪

 

化粧品が丸ごとついたおまけが豪華すぎる雑誌が多いので、そちらに気を取られるんですけどね(笑)