ズボラリアンDIARY

ずぼらーな30代主婦の備忘録。

料理嫌いで結婚してもなんとかなる

料理嫌いで結婚してもなんとかなる

 昔から「男を落とすなら胃袋を掴め!」といわれている通り、"食"には本能と密接な関係があります。

また日本では特に、"家庭的な女性"が良しとされる傾向が強いのでそう言われているのかもしれません。私がそれに対してどうのこうの思わないのは、夫がうるさくない人だからだと思う。世の旦那様は、女性が家事をして当たり前、食事を作ってもらえて当たり前なんて考えないで欲しいなぁ。。

 

20代真ん中の結婚をうっすら意識し出しだ頃、なんとなく料理上手になりたいな~と考えて料理教室の体験へ出かけたり、レシピ本を見て練習したりしていました。

ごくたまに、ですが…

 

当時、妖艶な大人の女性に憧れていたので、杉本彩さんのレシピ・エッセイ本を愛読していました。

 

カリカリベーコンのポテトサラダとか3種の肉じゃが美味しかったな~ 

しかし、女側からも言わせて頂くと、女心もある程度胃袋で掴める!

たまには夫の手料理(鍋料理以外w)を食べてみたいな…

 

こちらの本、なかなか人気のようでけっこう気になっています。

女性の考える料理上手と男性からの料理上手な女性は全くの別物らしいので、料理で胃袋を掴んで男心もゲットしたい!女性にも、料理を始めたい男性にもぴったり。

 

とはいえ…

「料理嫌いで結婚できるのかな…」と悩んでいる女性や、料理を始めてもある程度作れるようになっても、苦手だ、嫌いという気持ちが消えない人も一定数いると思います。

 

私もその内のひとり、、しかもある程度作れもしない(苦笑)

でもなんとか毎日用意しているのでその手抜き方法を書いていきたいと思います。

 

キャベツの千切りは諦めた

一時期は努力しようとしたキャベツの千切り。

太切りになっても夫は文句言わずに食べていましたが、やっぱり細くないと食感が悪く美味しくない…

 

キャベツを丸ごと買っても使い切れなくて腐らせてしまうことが多く、なんだか切るのも億劫になってしまいました。

 

以後、スパンと諦めスーパーで千切りキャベツを買うようになりました。最近は、身内の好意に甘え、そちらでもらっています^^; 

f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20160506212026j:plain
スーパーの千切りキャベツに比べて、手切りなこと&洗浄し過ぎていないためか、色も濃く美味しい!薬品を使っていないので安心感もあります。
 
包丁では諦めたけれど、キャベツを丸ごと当ててザッと千切りにできるスライサーが欲しいなぁ。
 
 
 

揚げ物も作らない

まず、私が揚げ物系(唐揚げ・カツ・コロッケ・天ぷら等)があまり好きではないので作りたいと思えません。
後片付けもなかなか大変そう…
 
結婚した頃はちょっとやる気があったので、夫のために挑戦してみようと思いましたが、「アンタは家を火事にしそうだからやめなさい」という母の声と、夫の「片付け大変だし外で買おう」の言葉で、うん、やめとこうとなりましたw
 
揚げ物の中でも、特にから揚げは嫌いで…昔は衣を剥いで食べていました。今は、ほっかほっか亭のから揚げと、ローソンのからあげクンだけはなぜか好きです。
 
揚げ物は、「油が古いと臭いからダメ」と思われがちですが、実は新しい油でもあんまり美味しくないのです。
食材を揚げることによって香ばしい香りが油につく。
 
高級スーパーか、商店街の美味しいと人気のお肉屋さんで揚げたてを買うので、油が古くて臭いと感じたことはまだありません。
 
とはいえ、ふたりだけなので外で調達したほうが美味しく、安くすむと思っていますが、家族が増えたら家で揚げるようになるかも?
 
あと、雑誌のレシピやレシピ本を読んでいて、あれもこれも作れないなぁと思うのが若干のストレスでデメリット。。
フライヤー欲しくなる。
 
 

 マカロニサラダは増えすぎる

クックパッドとか料理本とか色々なレシピを試したけれど…
何回作っても、スーパーのお惣菜やセブンイレブンの袋入りのお惣菜を越えられなかった。
 
なぜか少量で作っているつもりでも大量にできてしまうんです。。
翌日にムリヤリ食べるのが辛くなってしまった^^;
 
マヨネーズ、無糖ヨーグルトでそれっぽくなるかと思えばあんまり美味しくないし、生クリームまで使うと予算オーバーになるし…
 
ポテトサラダは上手に作れるんですけどね~
 

でもメシマズではない

しかし料理が嫌い&苦手だからといって、メシマズとは限りませんよ(笑)
美味しいものやこんな感じという指標の味を知っていたらなんとかなるんです。
f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20160506212112j:plain
この前、居酒屋で食べたきゅうりのお通しが美味しかったので、再現したら作れました。
夫に「このきゅうり…買ってきたやつ?」と聞かれたので成功。

https://www.instagram.com/p/-F5j4EFwy0/

そういえば随分過去の台湾生活でもきゅうりの漬物を作っていましたw

 

長いもをすりおろすだけでも一品

この間、帰宅が遅い夫用の夕食に出し忘れて、あっ…と残念だったのでとりあえず撮っておいた写真。
f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20160507195406j:plain
お刺身と合わせるのも美味しいし、焼いたお肉や煮たお肉(牛丼とか)にもよく合います。
 

カレーも結婚して初めて作った

調理実習とかそういうのを除いての話ですが、ひとり暮らしの時でさえ作りませんでした。
ひとり分は作りにくいため、たまに食べたいときは高級レトルトカレーを買ってきて食べて満足していました(笑)
f:id:blue_sky_blue-fuermosha:20160508142851j:plain
わが家ではサラサラ系が好みなのでいつも水は少し多めに入れています。
それ以外は箱のウラを見てその通りにするだけなので、失敗はしたことはありません。妙なアレンジをしないのが美味しく作るコツでもあります。
 
あと、カレーやハヤシライスのときのごはんは、キヌア入りにするのがちょっとしたこだわりです。モチモチして美味しく、便秘解消にも効果あります。
 
 カレー作りの工程って、
  • 材料をそろえる(買い物)
  • 食材の皮をむき一口大に切る
  • 食材を炒める
  • 水を加え、食材を煮てアクを取り煮込む
  • 火を止めてルゥを溶かす
  • 焦がさないように煮てとろみを出す
 
カレーなんて簡単!かもしれないけれど、調理の基本はしっかり学べますよね。
 
世の中には変なアレンジを加えたり、レシピを読まずに適当に作ったりでカレーでさえもマズイ…という方も一定数いるそうな、、
 
とりあえず、カレーさえ美味しく作れたら料理が苦手でも大丈夫!
肉じゃがだってルゥの代わりに調味料入れて煮るだけの同じようなもの。
 

料理嫌いな主婦のまとめ

〇〇ができないからダメと悩まなくても、個人・家庭それぞれでいいんじゃないかなと思います。家で作るもの、一部外注みたいな考え方ですね。
 
「家族の健康は妻のつとめ」「工夫をして美味しい料理を作るのが当たり前」って言われても(言われたことないけど)、あっそうなんですね〜って流します。
 
手を抜きながらも毎日作って、美味しい!って言ってもらえて健康ならそれで満足かな。食にこだわらない、文句言いじゃない人と結婚するとストレスもあまりないです。
 
ちなみに揚げ物率低いとヘルシーですよ!(笑)