ズボラリアンDIARY

ずぼらーな30代主婦の備忘録。

私がほぼ日手帳を使わない5つの理由

私がほぼ日手帳を使わない5つの理由

2016年、新しい年が始まり、今月から新しい手帳を使い始めた方も多いと思います。

なんだかほぼ日ユーザーが嫌な気持ちになるようなタイトルでドキドキしますが、個人的な考えなのでお許しを(;´∀`)

 

 

ほぼ日手帳が嫌いだ!というわけではなく、使いこなしている方の画像を見るのは大好きです。綺麗に彩られた手帳を見ると、とてもワクワクします♪

 

私も楽しんで使っていた時期があり(5年くらい)、特にパタンと180度に開く手帳の使いやすさや、賛否両論はありますが毎日のお言葉も好きでした。

 

だけど…どんなに楽しく使っていてもいつも挫折してしまうんです、、

決して安くはない手帳なので、もったいないと感じ、泣く泣くある年から我慢して購入することをやめました。

 

何故挫折したのかとなんとなく考えていたら、けっこう理由が思い付いたので自分メモとしてもまとめておこうと思います。

「どうせずぼらーだからだろ!」という声が聞こえてきそうです…(;´Д`)

 

日付があって1日のページはこれと決められていること

実はこれが一番苦手です。
まず、日付がある=毎日書かないといけない、とどうしても思ってしまって負担でした。
 
使わなかった空白のページは、雑誌で見かけた料理レシピをメモしたり、生活の知恵的なことをメモするページとして使ったりもしたけれど…
どうにも使い勝手が悪かったです。
 
あと、1ページも要らないな~という日もあれば、1ページじゃ足りないよ~という日もあり複雑な気持ちでした。
日付があることでこのページに書く!と意識してしまって自由度があまり感じられませんでした。
 
今は、罫線入りの紙にインスタグラムで流行っていて知った日付シートをその都度貼って日記を書いています。
スケジュールはウィークリーを使っています。
 

紙が薄い

友人はほぼ日手帳に採用されている紙(トモエリバー)が好き!と言っていますが、私はどうにも慣れることができませんでした。

 

裏写りするとか筆跡でボコボコしやすいということよりも、シワになりやすいのが嫌でした。

使い始めに自分の手で折り目をつけてしまったり、マスキングテープを貼るのを失敗して貼り直すときにシワを作ってしまうことが多く…

 

また、無印良品のこすって消せるボールペンを愛用しているので、こすってよれるのも嫌でした。

もう少ししっかりとした紙だったら嬉しいけれど、1年分だと厚み・重みの面で難しいんだろうなぁといつも感じていました。

 

(自分が)可愛いイラストが描けない

かわいい手帳の描き方レッスン [ LuLu Cube ] 

ほぼ日手帳をめいっぱい活用している方は、イラストを描くのが上手な印象です。

もちろん、黒いペン一色で、素敵な使い方をされている方もいますが、それでもやはりセンスがあってのことだと思います。

 

素敵な使い方と雑誌やweb記事で紹介されたりして人気なのは、やっぱりイラストが上手で毎日マメにページを創っている方なんですよね~

 

字だけだとなんだか味気がないけれど、絵が描けない…

マスキングテープやシール、雑誌の切り抜き等で飾ると厚みが出てあまり好きじゃないし…とちょっと葛藤がありました。

 

情報の移動ができない

綴じノート式なので、年が変わるとすべてまっさらな状態になります。ほぼ日手帳を使っていたときは、必要な情報はまた書き写していました。

1月に、11月や12月の情報を見返したいことが出てきても、前年の手帳を持っていないときはできない。

逆に必要のなくなった情報もずっと持ち運んでいる状態。

 

もちろん、ほぼ日手帳に限らず、綴じ手帳すべてがそうなんですが、なんだかこういうところにちょっとした不便さを感じていました。

 

今はあな吉手帳を使っていて、システム手帳の便利さを改めて実感しています(*´ω`)

あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 [ 浅倉ユキ ] 

インスタグラムでネットプリントを使って配信されているフリーペーパーなども挟んで、カフェで読むのも楽しい至福の時間です♪

 

重い

カズンじゃないほうでもずっしりと重くて持ち運ぶのがだんだん億劫に…

あな吉手帳もA5サイズなので、重いことには変わりないのですが、中身を減らせるのである程度調整できます。

半年先とか半年前のページは必要になることは滅多にならないです。

 

手帳・ノート本を読むのが楽しい!

一時期、手帳やノートと離れていたのでより新鮮で面白いです!

最近買ったのはこちらの2冊。

 

去年も人気だったもっと輝く自分を見つける手帳づくりの今年度版。

インスタグラムでも色々な方の手帳を見ることはできますが、やっぱりまとまっていると読みやすくて参考になりますね!

 

 

オズプラスは、楽天ブックスもAmazonも売り切れでびっくり…!

私は地元の商店街の本屋さんで買いました。

※現在はkindle本もあります

 

ノート作り、とっても人気ですね!!これからもシリーズ化しそうな予感がします。